2006年 09月 25日
最初で最後のまじめな文。
将来のことをまじめに考えた日でした。
今のとこきて1年たったし。
なんか吐き出しておきたかったので、ぜんぜん大倉君と関係ない私事です。



私は親をかなり悲しませてきたので、
そろそろ本気で自分の言ったことはやろうと思いました。

特に19歳までの私はひどかったしな。
本気でうちの親じゃなかったら、私を見放してたと思います。
そういう意味で私の両親はすごいと思う。
親が、私を心配してくれてない日なんて1度もなかったように思うし、
火の中でも、海の中でも、助けに来てくれるのは親だけだと思います。

お金ずいぶん無駄にさせてましたね。
なんか行きたくもないのに行きたいふりして、けっきょく行かなくて、
心もなんか沈んでたように思います。
それからもふらふらしてたし。


病気して、まえの所やめた時から
やっとまともになった気がします。
あれは神様が、もし、いたとしたら
教えてくれたんかもしれん、と、思ってます。
しかし、私が、19歳の時、一番やりたかったことを今、ぜんぜんしてなくて
すごい反省して、昨日、まじで本気でやろうと思いました。笑

調理のほうは、べつに店が持ちたいとかじゃなくて、私は勉強ができないので
続けていけそうなことってなんだろうと思ってやったことです。
いまは一生できたら楽しいだろうなと思います。作ることは食べることぐらい好きだし、
おいしいものを食べると、幸せになるし。

問題は絵のほうだよね。笑
私これがしたかったんだよね。というわけで本気でやろうとおもいます。
もう遅いけど、やらんよりまともな気がします。
今の絵みて、それでやりたいの?なんてプロの人には笑われちゃうかも知んないけど、
10年ぐらい、がんばるよ。笑

[PR]

by gotsutsueekanji | 2006-09-25 07:44 | 生活ちゃん


<< あはん!      みつをこぼす・・ >>