2006年 12月 12日
越中詩郎だいすき芸人☆
来週は高田純次だからぜったい見ないと。笑



のだめが終わりそうでもう、私何を楽しみにしてればいいのか
わからないよ・・・がっくし。
関∞のツアーがはじまった時ですら忘れてました・・・ああ・・
私完全に妄想世界の住人になって来た気がして泣けます。笑
今日の日記は完全に大倉君関係ないので
興味ない人は見なくて大丈夫です。笑

むしろマニアックだから引くかも!笑。べつにいいけど!笑


みなさんが買い物に励む12月に物欲はまったくなく、
もう服も今年は買わず、セールで買おうみたいな・・・!(行くかどーかもわからん)

それより、漫画が読みたい!笑
小畑健さんの新連載見てたら、うしおととら思い出した。とらが超かわいいんだよ!!笑


なんかもうジャンルなんでもいいからって読みまくってます。
自分が苦手だと思うものも読んでる。笑
いや、これがいつか、血肉となり、糧となることを私信じたい。笑

そこでわかったことはみんな解釈の焼き直しなのかもということです。
みんな初期の漫画は誰かに似てるんだけど、途中からほんとに自分の世界に
もってって絵も独特になっていくという。

だから最初はまねでも全然いいんだと思います。
それが、後に自分のものになるなら、
誰かの真似したって全然いいと思います。
私の絵は、いつも誰かの影響を受けてて、変わっていってるけど、
いつか自分の絵になると思うし。笑

そのままパクる、みたいなことしてもいいんじゃないかな。
だって元の人はぜったいに超えられないわけだし。やっぱり、そこで考えるもん。

絵の世界やお話の世界は無限だわ。


私は父親の部屋で見た、高橋葉介さんの夢幻紳士の針女が
、いまだに頭に焼き付いて
(でも父は変態なんだとなやんだ、笑、小学生だったから)
あの絵に似てるんだと思う。笑。もう絵で超衝撃をうけたもんね。



大倉君の顔は、描きにくいんだけども、いつかちゃんと描けたらいいと思う。笑
まあもう雰囲気みたいなとこあるけど。笑
[PR]

by gotsutsueekanji | 2006-12-12 09:59 | 生活ちゃん


<< なんなんだ。      東京タワーさ~ >>